この記事へのコメント
埋れ木懐かしいですね。同級生がそこの娘さんでしたが、まだ健在かな?もう一つの老舗菓子店(菓子名彦根城)も娘さん同級生でした。いつも帰彦したときは、両店で土産に買って帰りました。近くの最中屋に負けないで。
Posted by at 2015年01月30日 08:21
いと重さん。
彦根へ来た友達に、「彦根のお土産に何がいい?」と聞かれれば、即座に「いと重さんの和菓子」と答えます。
そして、私が今から70余年前に通っていた(笑)本町の幼稚園の隣にあるいと重の「本店」にわざわざ案内します。
「お奨めは?」  
@古城の月、A道芝、B埋木、・・・と自分の好きなもん順です。(笑)

創業200余の歴史ある「いと重さん!!」。これからもガンバって下さい。
Posted by いまちゃん at 2015年01月30日 09:15
 彦根に長い間住んでいる住人には「彦根の銘菓」といえば、やはり「いと重」の和菓子ということになりますね。「彦根城」は「みなかい洋菓子店」の看板商品でよく贈答品に利用されています。「埋木」は玄宮園の茶室の抹茶のお相手にも使われています。
 新出のお菓子屋さんに負けないよう頑張ってほしいですね。
 私も本町幼稚園の卒業生です。いまちゃんの先輩ということになりますね。
Posted by 市川 純雄 at 2015年01月30日 14:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。