2010年07月28日

青い山脈(昭和38年)のロケ地はいま 10(最終回)

彦根市立西中学校

西中木80.jpg

西中木480.jpg

西中木280.jpg

このシーンは動画で見ることができます。
http://www.youtube.com/watch?v=O_Mr0TQfnj4

西中木380.jpg

西中木現180.jpg

西中木現280.jpg

監督の西河 克己さんは、4月6日、91歳で亡くなられました。

吉永小百合さんは、原爆詩を語り継ぐ活動を続けています。
8月6日NHK総合午後7時30分 原爆の事実を語り継ぎたい

posted by 市川純雄 at 06:49| 滋賀 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | 青い山脈(昭和38年)のロケ地はいま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 青い山脈のシリーズ楽しく見させていただきました。映画の場面と現在の場所を同時に見せていただき、懐かしい思いで一杯でした。
暑いなか本当にありがとうございました。今年は大変な猛暑で、くれぐれもお身体に気をつけて下さい。
Posted by とったん at 2010年07月28日 09:19
青い山脈シリーズは、懐かしい場面がいっぱい出てきて、古き良き時代の彦根を思い出させてくれました。この映画は長い間ビデオで保存していましたが、この機会にもう一度見たいと取り出してみましたらカビが生えていました。がっかりしていましたところ、新聞のテレビ番組欄に、7月31日、BS日テレ、午後7時ー9時、放送と書いてあり、今度はDVDで録画し、永久保存したいと、番組の放送を楽しみにしています。青い山脈シリーズは大変良い企画で楽しませて頂きました。暑い中を有難うございました。
Posted by U.Safumi at 2010年07月28日 11:21
 青い山脈シリーズご覧いただきありがとうございました。私にとっても映画と同じ場所を訪れるのは、楽しい散歩でした。彦根も変わったようで、けっこう昔の面影を残しているのを知り、ほっとしました。映画、放送されるようですね。是非、録画して古き良き時代の彦根の思い出として、大切に保存してください。(市販のDVDを買うと3千円ほどします)
Posted by 市川純雄 at 2010年07月28日 20:02
 青い山脈 先生の編集と皆様のコメントを読みながら、彦根の景色、街並み、校舎をなぞる様に60年昔の中学時代を懐かしみました。
 特に、9日の下芹橋(当時私は大藪橋と呼んでいました)には、楽しかったこと、辛かったこと、また涙するほどの記憶が蘇りました。
27日の滋賀大グランド北端のポプラは、秋の青空にそびえ、とても好きな風景でした。北海道の広さとクラーク先生の「少年よ大志を抱け!」に思いを馳せていました。
 西中で堀江先生に学んだ図工教室、宮尾先生の音楽教室、田中先生に英語を学んだ教室、大前先生の詩吟(男児志を立てて郷関を出ず…)に接した教室や体育館等は幻となりました。
 クラスメイトだった市川令史さんは、青い山脈が大好きな人です。(ひょっとして吉永小百合さんの大フアンかもしれません)マイクを持てば青い山脈です。5年前の西中クラス会で、令史さんが熱唱、私たち他の者も合わせて大合唱しました。
 27日彦根球場で高校球児の熱戦を55年ぶりに観戦しました。球場は立派に変りましたが、佐和山の風景と球児の熱いプレイは昔のままでした。
 
Posted by 赤とんぼ at 2010年07月28日 21:54
赤とんぼさんが、授業を受けた先生は、私も習った人と同じです。田中先生は、わたしの同級生と結婚したと思います(わたしの思い違いでなければ何年か後に)思い出の多い校舎の写真の数々市川先生有難う御座いました。機会が有れば投稿された皆さんと同窓生の誼で会いたいものです。
実現には50億円のロトにに当たらなければです。夏バテにきをつけてください。
Posted by みみ at 2010年07月29日 06:10
 「青い山脈」は彦根市民、当時彦根に在住された方にとってはほんとうに懐かしい映画です。とりわけ西中出身の方にはそうでしょうね。
 赤トンボさんの想像力もすごいですね。滋賀大グラウンドのポプラから北大のクラーク先生に思いを馳せておられたのですね。
 英語の田中先生は私のすぐ近所に住んでおられ、息子さんも英語の先生をしておられます。
 みみさんの仰るように、コメントいただいた皆さんとお会いする機会があればいいですね。
 校舎改築の前に映画のシーンななった場所の写真を残してほしかったですね。同窓会なんかに写真を貸し出せば、会はいっそう盛り上がったにと残念です。
 高校野球残念でした。10安打を放ちながら、4安打の北大津に敗れました。
Posted by 市川純雄 at 2010年07月29日 09:14
典型的なサユリストで、其の上、カラオケの画面に思い出イッパイの西中が写っていますので、下手の横好きで、(青い山脈)を唄わせて貰っています。昨日も彦根球場へ行きました。祝勝会のつもりが残念会になりましたが、同級生8人が駅前平和堂6階のレストランに集まりました。
Posted by 市川 令史 at 2010年07月29日 09:54
 連日の応援ご苦労さんでした。10安打も放ちながら、4安打の北大津に負けたのはまことに残念でしたね。また、すぐ秋の大会が始まります。頑張ってほしですね。
 
Posted by 市川純雄 at 2010年07月29日 20:00
もう最終回なんですね。
僕も青い山脈シリーズを楽しく拝見させていただいてました。
 学生時代には彦根の町を自転車で走り回ってたのですが、先日のBSの放送では途中から見たこともあって彦根城以外はほとんどわかりませんでした。
 おかげさまでだいたいのロケ地がわかりましたので、次回彦根に行く機会があれば訪れてみたいと思います。
 また土曜日の放送は初めからしっかりと見たいと思います。
有難うございました。
Posted by おぜき at 2010年07月29日 20:28
ロケに使われたのは、この木だったのですね。
通学中は左の体育館に変わっていましたが、木造校舎には中庭もあり、今から思えばいい時代に在籍していたなあと思います。
先生ならではの視点で、楽しめました。
西高の木造校舎も確かTVドラマのロケがありましたね。

Posted by うり at 2010年07月30日 00:26
 おぜきさん、ご覧いただきありがとうございました。今度来彦されるときは、学生時代を思い出しながら、自転車でロケ地などを回られるといいですね。(貸し自転車もあります)

 木の形や場所から推定すると多分この木だろうと思います。出身校が映画で見られるというのはいいですね。西高の校舎も玄関を入った階段のところが舞台になったTVドラマがありましたね。題名は忘れましたがもう一度見たいものです。
Posted by 市川純雄 at 2010年07月30日 09:52
青い山脈の映画見ました。西中の校門、渡り廊下
広い運動場、教室、当時を思い出しました。芹橋12丁目の坂道、橋の側の交番、そういえばありましたね。松原も懐かしい場所で、夏にはよく泳ぎに行きました。彦根の思い出の場所が出てくるこの映画をDVDにダビングしましたので、永久保存とします。
Posted by U.Safumi at 2010年07月31日 22:06
 青い山脈、DVDに撮りました。この時間にみられませんでしたので、後日ゆっくりみます。私は城東学区でしたので西中のあたりはよく知りませんが、袋町や芹橋など馴染みの場所も出てくるようで楽しみです。私も保存版にします。
Posted by とったん at 2010年08月01日 00:10
「青い山脈」は昭和30年代の彦根の貴重な記録です。折りよく再放映され、DVDに保存できてよかったでうね。時々再生して彦根を思い出してください。
Posted by 市川純雄 at 2010年08月01日 09:19
はじめまして、ロッソモンツァといいます。
遅ればせの記載ですみません。
よろしくお願いします。

私も同じような新旧対比をやりはじめたら、このHPを見つけました。
貴HPで主なロケ地は網羅されていますが、重複部分を省きまして、続き(?)をアップさせていただきました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/208139/blog/22001765/
Posted by ロッソモンツァ at 2011年04月08日 12:47
同じようなアイディアを持っておられる方がおられびっくりしました。
私が気づかなったシーン、気づいていても機動力がない(車に乗れません)ため行けなかった場面を補充していただき本当にありがとうございました。ブログ楽しく見させていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 市川純雄 at 2011年04月08日 20:29
彦根でロケされた「青い山脈」のDVDを入手しました。50年前の彦根がよみがえってきます。これを機会にこの映画の紹介記事を私のブログ
http://21432839.at.webry.info/201608/article_4.html
に掲載しました。その際、貴ブログを拝見し、貴ブログの紹介と同時に、貴ブログの写真を5枚使わせていただきました。ご了承のほどお願い申しあげます。
私は、昭和16年、芹橋4丁目生まれです。残念ながら中学は、彦根東中でした。
Posted by M YASUDA at 2016年08月11日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157669113

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。